学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

今日の幼児タイム

今日で二人が卒塾する。長い間市外から通ってくれた。送り迎えはおばあちゃんとお母さん。分担をしながら遠方から通ってくれた。3月までの予定が少し早くなった。

別の幼児さんの一人は、最近学習意欲が低下しているようで、今日もぐずぐずしていた。お別れの日なので、なんとか休まずに来て欲しくて、半分無理矢理に来てもらった。

初めはお母さんのところに行きたいとものすごい力で抵抗していたが、何とか落ち着いた。そして、とりあえず一枚やろうと誘ってみた。全く問題なくできた。

やりたくない日は幼児さんばかりではなく、小学生も結構ある。中学生だって、仕方なくしている生徒もいるだろう。

そんな気持ちをくみとって、指導するのも大切なことだ。まずは休まずにくることが1番。無理にさせない。

最近入会した年中さんが、持ってきてくれた。
f:id:yukiko-f:20211224025649j:plain
幼児タイムで、作った葉っぱを使った絵?を保育園でやってみたらしい。私に見せたかったらしい。とっても嬉しい。何にでも興味を持って取り組む。素敵な学習だ。

今日はまたまたいい日になった。

今日もありがとうございます😊