学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

振替学習日最終日

やっと8回の振替学習日が終わった。ラフォーレが休業に追い込まれたのはいつだったか、忘れてしまった。今はまた次のコロナの株が猛威を奮い始めている。もう、休業はごめんだ。

今日は昼過ぎから、模試を受けてもらいながらの準備。教室が始まる頃には終了となり、混乱もなく終わったことにホッとしている。あとは結果だ。

教室の生徒達はスキー日和の今日も休まずに来てくれた。本当にすごい子供達だ。本当は土曜日まで行きたくないだろうに。うちの子供たちだったら、すぐに、休みたい、と言ってるだろうな。

本当に頑張り屋の生徒達だ。だから、力もついてきてるんだろう。

他塾に通っているお子さんが、体験に来たことがある。診断テストの結果は散々だった。ぜひ学研教室で力をつけてほしいと思っていたのだが、お子さんの方が、他塾の方を選んだ。お母さんも子供の意思を尊重した。

そりゃそうだ。テストが難しい。計算以外の領域がたくさん出ているもの。だから、こんな難しい塾は嫌だと思ったんだろう。そんな難しい問題を学研教室の生徒達は日々頑張っているんだと。そう思うことで、うちの生徒はすごいなあ、と改めて感心した。つくづくほめてあげたい。
振替学習、長い間お疲れ様でした。

今日もありがとうございます😊