学研太郎丸・ラフォーレ教室 ゆっち‘s blog

砺波市と南砺市の学研教室の指導者古田です。日々の指導で感じたことを、個人的な見解で書いています。

卒業生も頑張ってる

小学六年生を中心に面談をしている。ありがたいことに、ほとんどが継続してくださる。ここまで積み重ねたものを中学でもさらに積み重ねてほしい。

実際、コツコツと真面目に続けてきた生徒は優秀で中学では、上位にいるそうだ。宿題をおろそかにしたり、集中せずに、ただ来ているだけという生徒はやはりそれなりの成績だ。

その面談の六年生の兄弟で、学研教室の卒業生が頑張っているという話を聞いた。探求科へ進んだり、部活も頑張っていたり、やはり学研教室でコツコツやってきた生徒は伸びる。

継続は力、その通りである。高校生になっても基礎は学研教室。算数が得意だった生徒は、やはり理系へ進んでいる。あっという間の高校3年間。勉強ばかりではないが、悔いのないように頑張ってほしい。
f:id:yukiko-f:20210120010749j:plain

学研教室は勉強だけするところではない。コツコツと修行をするところだ。社会に出ても真面目にコツコツやることは大切なこと。

一緒に修行をしませんか?今日もありがとうございます😊